無料ブログの作成法からおすすめブログの紹介まで!

今さらブログの作り方とか人に教えてもらうなんて恥ずかしい・・・なんて思ってる方はぜひ当サイトで勉強してください!

無料ブログの作成法からアクセスアップ、そして有料サーバーを使った本格的CMS(コンテンツマネジメントシステム)の構築まで、初心者にわかりやすく説明していきます。

また人気ブログ、おすすめブログをジャンル別に比較し、管理人ルイの独断と偏見で!?各ブログサービスをぶった斬ります!

更にブログの楽しみの一つであるデザインを決めるテンプレートなども各ブログサービス毎にご紹介。簡単なカスタマイズ法もご紹介していきます。

昨今はTwitterやFacebookなどSNSが流行っている傾向にありますが、やはり情報を発信したり、探したりするのはブログに限るという方も沢山いらっしゃいます。

そんなブログ派(笑)の方を応援したいというのもあって当サイトを立ち上げました。

ぜひ当サイトでブログの楽しさ、面白さを実感してもらえたらなと思います☆

投資を始める前に

【投資の前に】アセットアロケーションは、あまりなじみがないかもしれないが投資配分(投資配分)というのは一度決定したからといって最後ではないのです。完成されたアセットアロケーションの状態をいつも検討し続けることが必須になります。 【解説】「投機」という手段は、株式を売買する会社などの内容などとは完全に関係しない取引で、単純に売買を繰り返すことによってキャピタル・ゲイン(capital gain)と

続きを読む

株式累積投資とは

【豆知識】株式累積投資:株式をよくある積立貯金のように定期的に購入可能である株式累積投資(るいとう、指定した銘柄を、一定の額で買い付けることのできる制度)は、株の価格の極端な動きを抑えるドルコスト平均法を利用しているので、株式を購入する価格を平均化することによって取引のリスクを低減が可能です。 【学習】ネット証券の出現によって各種取引に必要な証券会社等への売買での手数料は、このごろは数百円くらい

続きを読む

売買の呼吸がポイント

つまりチャート分析だけによって行う“株式投機”を行う場合は、手法の特性上、売買の呼吸がポイントなのです。でもこのころあいを外してはいけないというのは非常に難しいことです。 【金融商品】ストップロスについて⇒できる投資家しか、取引で儲けることがないのです。発生してしまった損をみずから認めることができる肝っ玉を持つことが最重要である。もし、ストップロスが不可能な状況ならば、投資はしない方がよい。

続きを読む

金融システムこそ経済の重要な動脈と同じ

投資する株だけでいいと、株式の動向だけを注意しているようでは、為替の動向を原因として株式市場の価格が変動した際、その株価の変化の理由が理解できず、その後の変化にうまく対処することができないと予想される。 つまり外貨MMFについて。現在、国内で売買が許可されている外貨商品である。外貨建ての商品でも外貨預金と比べて利回りがかなり高いうえ、為替変動の利益が非課税として取り扱われる魅力がある。興味があれ

続きを読む

機関投資家とは

金融取引でそれなりの利益を得るには、誰でも危険性を背負う必要があるわけだが、投資の種類や投資のスタイルを巧みに選ぶようにすれば、いくらか危険性を避けることが実現可能と考えられる。 【基礎】テクニカル分析は、株式や商品取引さらに為替等の取引において、これまでに起きた取引における時間ごとの動きから、今後の価格の動きを予想及び分析しようとする手法です。 もしも、投資のための情報収集が苦手とか時間が足

続きを読む

金利・株式・為替について

【金融商品】金利だけでなく株式や為替の3つの動向に関連して値動きする金融商品に投資しておけば、たとえ株式で損失を被っても、ほかの金利、為替で発生した利益で補え、発生した損を低く抑えることが可能なのである。 このように我が国の金融・資本市場の競争力等を強化する為に行われる規制緩和だけではなく、金融に関する制度の更なる質的向上の実現を目指す活動等をすすめる等、市場だけではなく規制環境の整備がすでに進

続きを読む

平成10年12月に何があった

兜町(中央区)にそびえる東京証券取引所(株式会社東京証券取引所及び東京証券取引所自主規制法人の2つの法人から成る)のすぐ南隣に、みずほ銀行(MHBK)兜町支店が建っているのです。維新間もない1873年、後に世界を代表する金融街となるこの地に日本で初めての国立銀行である「第一国立銀行」が設立されたのです。 これからは安定的であることに加えパワーにあふれたこれまでにない金融市場や取引のシステムを構築

続きを読む

トレーダーになりたい人へ

【投資】株売買について注目してみれば、個人投資家の取引は、実際に証券会社の窓口の利用または営業マンを通す対面取引よりも、すでにネット環境を利用するオンライントレードのほうがメジャーになっている。 【常識】株式取引では、株発行している企業の成長によって、その効果でキャピタル・ゲインに対するインカムゲイン(和製英語:配当・利息などの収入)といった収益を手にすることができる。 どうしても金融の世界で

続きを読む

為替市場の動向

【常識】為替市場の動向に機敏に対応した動きがある取引しやすい商品ということなら、外貨預金(円以外の外国通貨による預金)や外貨MMF(MMF:公社債(国債、社債など)や短期金融資産で運用される投資信託)、FX(外国の通貨の売買で利益を得る取引)などだ。 【投資の前に】ネット証券が出現したことで各種取引に必要な売買の手数料は、ここ数年で数百円ほどまで下がり、簡単に誰でも取引も情報収集も可能な状態に遂

続きを読む

たいていの株式公開済みの上場企業の場合であれば

最近、世界中で偽造・盗難キャッシュカード、振り込め詐欺やインターネットにおけるIDなど情報詐取から発生した損害等起きると思っていなかったような銀行取引に直接的に関連した悪質な金融犯罪の急激な増加が重大な社会問題となっています。 よく聞くコトバ、バブル経済(バブル景気・不景気)って何?市場価格の動きが大きい資産(例えば不動産や株式など)の市場価格が無茶な投機により実際の経済の成長を超過してもべらぼ

続きを読む

チャート分析だけの“株式投機”での取引は

【重要】「投機」⇒企業そのものの内容や経営状態などとは全然関係無い取引で、機械的に株式の売買を繰り返すことによってキャピタルゲインという“利ざや”目的の株式投資の手法です。 設立40周年を超えた認可法人預金保険機構の保険金のペイオフ解禁後の補償限度額は預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円のみ。預金保険機構は日本政府、日本銀行、加えて民間金融機関全体が約3分の1ずつ出資し

続きを読む

この投資という言葉は

よく引き合いに出される「銀行の運営、それは信頼によって成功を収めるか、融資するほどの値打ちがないものだと見立てられて繁栄できなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの言葉) 覚えておこう、ペイオフって何?残念なことに発生した金融機関の経営の破綻のとき、金融危機に対応するための法律、預金保険法の定めにより保護しなければならない預金者(自然人又は法人並びに権利能

続きを読む

スウィーブサービスの意味

【解説】eワラント:満期の際の権利の対象になっている資産を有価証券として発行して販売する金融派生商品(デリバティブ)なのであって、名門といわれるゴールドマン・サックス・インターナショナルが発行しているヘッジ手段としても利用可能なカバード・ワラント(オプション取引の一種、オプションを証券化したものを指すことが多い)のことです。 認可法人預金保険機構が支払う保険金の補償額(ペイオフ解禁後)は預金者1

続きを読む

東京証券取引所は見学できる

つまり金融の分野における投資の意義は、保有する様々な金融資本を経済・経営活動、あるいは金融市場を通じてリスクの存在する投資の対象を選択して出資することであって、資本を投入する対象としては多くのタイプの投資(金融)資産があるのです。 日本の金融市場を語る上で欠かせない兜町に建つ東京証券取引所(東証)の南隣に、みずほ銀行(旧日本勧業銀行)の兜町支店があるのです。太陽暦が導入された明治6年、後に日本一

続きを読む

ポケ株ワラントとは

預金保険機構(1971年設立)が預金保護のために支払う補償額の上限は名寄せ、融資の相殺がされた上で、1人あたり普通預金等の1000万円以内(決済用預金は全額)のみ。同機構は日本政府及び日本銀行ならびに民間金融機関全体がほぼ同じくらいの割合で出資しているということ。 間違えやすいけれど、金ETF(Exchange Traded Fund)とは、常に需要の高い金の相場に連動する(実際に発行額と同額の

続きを読む

金融商品の定義

【金融用語】株式への投資では、購入した企業の業績の伸びによって、良い影響が及びインカムゲイン(和製英語:配当とか利息などで得られる収入)といった利益を手に入れられるのだ。 【知っておきたい】ネット証券の登場があったことで取引の際の証券会社等への手数料は、近年は数百円くらいまで低下し、とことん誰でも取引、情報収集が問題なくできるようになったのである。 だから投資が欠かせないものである理由は、経済

続きを読む

コール市場とは

そのためか投資信託の投資対象の中でも、投資家の間ではコストを抑えることができる販売の手数料が無料のノーロード(No-load) 型とか、定期的に収益が分配される分配型、さらには指数連動であって、わかりやすいインデックス型(商品指数などの指数(インデックス)に連動)が非常に注目の的となっているのである。 知ってますか?外貨預金はどんな仕組み?銀行で扱う商品の一つの名称であって米ドルなど外国通貨によ

続きを読む

デイトレードは儲かる?

投資という言葉は、経済において、これから先の資本や価値(生産能力)などを増加・補強させるために、今、現在の金銭や株式などの資本を投じる活動を意味する。ただし、広い意味では、自己研鑽や人間関係においても用いられている言葉です。 もしも、投資のための取引について必要な情報収集が嫌いだったり、どうしても時間がない人は、取引の専門家に資金運用をお願いしてみる。あるいは情報収集がさほど必要のない商品(投資

続きを読む

株に関する取引を注目してみると

「投資」は、主に経済的な意味で、将来、資本(収入・生産能力)を強化させる目的で、現時点で保有している資本(金銭や株式など)を投入することを意味する。ただし、広い意味では、自己研鑽や人間関係についても用いられている言葉です。 いわゆる「投機家」や「トレーダー」が常識的な「買い」に加え、さらに空売りという方法による「売り」からも入るという結果に対し、一般の人は特別な事情がなければ、買いの注文から入る

続きを読む

ポケ株ワラントって何?

【常識】金利に限らず株式や為替にシンクロした商品にアセットアロケーションしておくことで、たとえ株式で損失を被っても、ほかの金利であったり為替での利益で補てんすることができ、損益をうまく抑えることができる。 【学習】スキャルピング:デイトレード(1日に何度も取引を行い、細かく利益を積み重ねる売買手法)の中でも、特にほんのわずかな時間に1、2ティック上下したことで売買、反対決済を成立させる取引を称し

続きを読む