外国為替市場とは

よく聞くコトバ、外貨MMFとは、例外的に日本国内でも売買してもよい外貨建て商品のひとつのことである。外貨建ての商品でも外貨預金と比べて利回りがずいぶん高く、為替の変動による利益が非課税だというメリットがある。証券会社で購入できる。 【投資商品】外貨預金ならば身近な銀行で購入できるけれど、同じく銀行で購入できる円預金とは違って預金保険制度(金融機関が破綻した際は預金者等を保護する)の対象外。MMF

続きを読む

アセットアロケーションって

【資産の管理】資産配分:許容可能であると許せるリスクの幅に合わせて投入可能な資金を商品の特性が違う少なくとも2つ以上の金融商品にバラバラにして行う投資手法のことを、アセットアロケーション(資産配分:Asset allocation)と呼ぶ。 【解説】ロイズというのは、シティ(ロンドンの金融街)の規模・歴史ともに世界的な保険市場なのである。また法律の規定で法人化されている、保険契約仲介業者そしてシ

続きを読む

デイトレードとは

昭和14年制定、平成7年改正の保険業法により、保険の取り扱いを行う企業は生保を扱う生命保険会社、損保を扱う損害保険会社のどちらかに分類され、どちらも内閣総理大臣から免許を受けている会社のほかは設立してはいけないのである。 1日のうちに何回も売買を繰り返すという手法の「デイトレード」にも似ているが、1日ではなく、10日程度までの短期的な日数の持ち越しを行う方法を「スイングトレード」(さらに長くなる

続きを読む