為替市場の動向

【常識】為替市場の動向に機敏に対応した動きがある取引しやすい商品ということなら、外貨預金(円以外の外国通貨による預金)や外貨MMF(MMF:公社債(国債、社債など)や短期金融資産で運用される投資信託)、FX(外国の通貨の売買で利益を得る取引)などだ。 【投資の前に】ネット証券が出現したことで各種取引に必要な売買の手数料は、ここ数年で数百円ほどまで下がり、簡単に誰でも取引も情報収集も可能な状態に遂

続きを読む

たいていの株式公開済みの上場企業の場合であれば

最近、世界中で偽造・盗難キャッシュカード、振り込め詐欺やインターネットにおけるIDなど情報詐取から発生した損害等起きると思っていなかったような銀行取引に直接的に関連した悪質な金融犯罪の急激な増加が重大な社会問題となっています。 よく聞くコトバ、バブル経済(バブル景気・不景気)って何?市場価格の動きが大きい資産(例えば不動産や株式など)の市場価格が無茶な投機により実際の経済の成長を超過してもべらぼ

続きを読む

チャート分析だけの“株式投機”での取引は

【重要】「投機」⇒企業そのものの内容や経営状態などとは全然関係無い取引で、機械的に株式の売買を繰り返すことによってキャピタルゲインという“利ざや”目的の株式投資の手法です。 設立40周年を超えた認可法人預金保険機構の保険金のペイオフ解禁後の補償限度額は預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円のみ。預金保険機構は日本政府、日本銀行、加えて民間金融機関全体が約3分の1ずつ出資し

続きを読む

この投資という言葉は

よく引き合いに出される「銀行の運営、それは信頼によって成功を収めるか、融資するほどの値打ちがないものだと見立てられて繁栄できなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの言葉) 覚えておこう、ペイオフって何?残念なことに発生した金融機関の経営の破綻のとき、金融危機に対応するための法律、預金保険法の定めにより保護しなければならない預金者(自然人又は法人並びに権利能

続きを読む